ブログトップ

Flute Ensemble "Rosa" Blog

rosaflute.exblog.jp

7ヶ月ぶり??

お久しぶりな投稿です。

ローザ、本日は倉敷コール・クライネさんの創立35周年 第33回定期演奏会のゲストに
お招きいただきまして、演奏してまいりました。

振り返ってみると、ここ数年は自主公演の桃源郷が主なステージで、
このようにゲスト出演させていただくのは、久しぶりでした。

本日のステージは倉敷市民会館。
ローザは普段150~300席くらいのキャパで演奏していて、
こんな大きな会場で、フルートカルテットは大丈夫??
・・・私やかほるさんはオケで毎年お馴染みの会館で、響きが良いことはわかっていましたが、
フルート4本がどのように響くのか、正直、少し不安でした。

でも、とっても吹きやすかった!!
倉敷市民会館、やっぱり良いホールでした。

今日のステマネさんは声楽の方で、演出のお仕事も手掛けていらっしゃる方のようで、
本当にテキパキと誘導してくださり、しかも私たちの響きのいい場所を探してくださり、
とて心強かったです。
照明さんも入った豪華なステージ、1曲の中でも照明が変わっているようでした。
(自分たちが吹いてるときに、どんな感じだったのかは見れませんでしたが・・・笑)

今日は、「歌の翼に」など有名どころの曲や、昨年多久潤一朗さんにより、
ローザのために作っていただいた「ローズ・ローザ」などを演奏しました。

照明さんが入っていたため、ステージから客席を見ると真っ暗で、
お客様の反応がわかりづらかっとのですが(苦笑)

でも、なんとなくあたたかく聴いてくださっている雰囲気を感じました。

ありがたい機会をいただきまして、コール・クライネさんに感謝です。

それにしても35周年・・・凄いなぁ。。。
ローザはやっとこ10周年。
長かったと思います。
でも、色んな経験させていただきました!

今年も桃源郷に向けて、始動開始しました。
今年は11月28日 オリエント美術館にての開催です。
どうぞ、予定を空けておいてくださいませ♪
[PR]
by rosa_flute | 2015-05-17 23:07 | from Noriko
<< ファンタスティック・ローザ! 空白の・・・ >>