ブログトップ

Flute Ensemble "Rosa" Blog

rosaflute.exblog.jp

綺想曲を終えて。

フルートアンサンブル「ローザ」音楽桃源郷Ⅺ〜神々の綺想曲〜
お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。

私達は何故こんなに笛の音に魅力を感じるのだろう?
この魅力はいつの時代から在ったのだろう?
そんな想いから、神話の世界にスポットをあてました。

声楽家の廣川三佳子さんにナレーションをお願いし、お客様が音楽をイメージしていただけるような流れを作って進行させました。
廣川さんの語りはとても素晴らしく、私達をその世界に誘ってくれました。

また私の大恩人のご厚意により、照明を入れさせていただくことになりました。
より雰囲気が出て、コンサートが何倍も素敵に映えたのでは?と思います。
そして目でも楽しんでいただけるよう、私達の動線にも工夫を凝らしました。

音楽だけ聴くのであればCDでも聴けます。
わざわざ会場に足を運んでくださったお客様に、耳でも目でも楽しんでいただける、
より贅沢な時間に仕上げることを根本に持つべきだと、私は思います。
バレエなど踊りのステージでの流れもイメージしながら、
何が始まるの?
そんなワクワク感をお客様に感じてもらい、その世界に浸ってもらいたいという想いがありました。

大舞台で活躍されている様々なミュージシャンの方々と、いくつかステージをご一緒させていただき、最近思うことがあります。
お客様の目線でファンサービスができること…それがプロなのでは?と。
間合い、動き、所作…全てにおいて。

そしてそれは、音楽ありき。
音楽が出来ていなければ、何の意味もない…
正直、まだまだだなぁと思っています。
だけど、今回その一歩を踏み出せたと思います。

演奏会にお越しくださっていた、フルート界の先生が、
終演後「今までで一番素晴らしかった!大人の演奏会だった!」とステージ裏まで駆けつけて、おっしゃってくださいました。

ようやくプロらしいコンサートに一歩、近づけたのではないでしょうか?
普通のクラシックのコンサートとは一線を画したコンサートを、私は作り上げたいと思っています。
ローザならではのコンサート。
ローザだから出来るコンサート。
聴きに、観に行きたいコンサート。
そして音楽の周りにある芸術をも、感じてもらえたらと思っています。

メンバーみんなでこの想いを共有することができる限り、
音楽桃源郷を続けていきたいと思っています。
まだまだ課題多々…でも、その課題があるから、また歩んでいけるのです079.gif

今回はいつもステージマネージャーを担当してくださっている長谷川楽器店の田栗さんが他のお仕事のためNG…
でも、ローザのコンサートのチラシを撒いてくださったり、色々と気遣ってくださいました。
そして、田栗さんの代わりにステマネを務めてくださった、長谷川楽器店の井本さんがしっかりサポートしてくださいました!066.gif

そして東京より毎年のように手伝いに来てくれるグローバルフルートの神田さん、
11年間写真&DVD撮影をしてくださる柴田さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして今回、オールライツさんが素敵な照明で彩ってくださいました。
リハでチラ見程度しか出来ていないので、どんな照明だったか、DVDを観るのが楽しみです016.gif

強力な裏方さんがいるから、成しえるコンサートです。
ありがとうございました。

スタッフの皆さんも含めて、最後に記念撮影♪
Thank you for your everything!!!
c0097625_10353849.jpg

[PR]
# by rosa_flute | 2016-11-22 10:02 | from Noriko

ラストスパート‼︎

フルートアンサンブル「ローザ」音楽桃源郷まであと一週間を切りました‼︎

音楽の魅力、魔力、そして生み出すものとは?
今回は神話の世界にまで想いを馳せ、「神々の綺想曲」というコンサート=作品に仕上げたいと思います。

声楽家の廣川三佳子さんにナレーションをお願いし、フランスの詩人ピエール・ルイスの詩篇とドビュッシーの音楽もお届けいたします。
廣川さんの語りはさすが‼︎ その語りから様々な情景が浮かんできます012.gif

「神々の綺想曲」という作品を存分に味わっていただくためにはどうすればよいか?
ピエール・ルイスみたく溢れ出るほど言葉の引き出しはないのですが、搾り出しながら042.gif
MC原稿を考えたり、目でも楽しんでいただけるようアイデアを出し合ったり…
そしていよいよ大詰めです。

日曜日の昼下がり、フルートで織りなす芸術をお楽しみいただけますように016.gif
飛び込み&駆け込みも大歓迎です♪

フルートアンサンブル「ローザ」音楽桃源郷Ⅺ〜神々の綺想曲〜
11月20日(日) 14:00開演
@ルネスホール
入場料:2500円(前売り)/3000円(当日券)
c0097625_23231677.jpg

[PR]
# by rosa_flute | 2016-11-15 23:22 | from Noriko

食欲の秋と芸術の秋♪

急に寒くなったり、また暑くなったり…
毎日何を着ようか悩みます。
そして恐ろしいほどの食欲が011.gif

さて今週末は、そんな私にピッタリの(笑)食欲そそるイベントに、ローザが出没します。

朝ごはんマルシェというイベントです♪

10月23日(日) @石山公園
9:00~9:30 ←このあたりで、フルートアンサンブル「ローザ」が演奏予定です。

この時間帯で演奏するのは、あまり無いですが。
朝の爽やかなイメージということで、出演依頼をいただきましたので、
爽やかに頑張りたいと思います
003.gif

ちなみにマルシェのイベントは7:00スタートです!
美味しい朝ごはんがいっぱいのよう(^^)
お腹を空かせて、お越しください♪

朝ごはんマルシェのホームページはこちら↓↓


そしてそして、
今秋もローザはコンサートを開催いたします016.gif

フルートアンサンブル「ローザ」音楽桃源郷Ⅺ〜神々の綺想曲〜
@ルネスホール
チケット前売り:一般2500円 / 高校生以下1000円
c0097625_00194622.jpg


11回目を迎える音楽桃源郷…
メンバーで色々と話し合って、自分達自身が納得のいくコンサートに仕上げたいと、
一致団結しています!

今年のフライヤー、個人的にはとっても気に入っているのですが、
たくさんの方から反響をいただいています。
私の知人の予約度は、例年をはるかに上回っており、
ますますいいコンサートに仕上げなきゃ!と気合いが入ります。

あと1ヶ月、しっかり備えます。

是非、ご来場くださいませ♪









[PR]
# by rosa_flute | 2016-10-18 23:58 | from Noriko

新春のご挨拶と・・・

2016年も4日目となりました。
あけましておめでとうございました!

昨年のコンサートのお礼もままならないまま、新しい年へ突入してしまいました。。。

昨年末ローザメンバーは、コンサートのご褒美と称して、
とあるマダムの手作り豪華おもてなしをいただきました。
お一人でご準備していただいたとは信じがたい、素晴らしい御馳走の数々・・・
幸福を味わいました016.gif


そして新年早々、これまた驚きのニュースが!!

なんと、なんと、な、な・ん・と・・・・・028.gif

昨年、多久潤一朗さんに作曲していただいた「ローズ・ローザ」が、
出版されることになったそうです038.gif

ビックリポンな、嬉しいニュース!!

詳しくは、多久潤一朗さんのオフィシャルブログ(2016/01/02)をご覧ください♪
↓↓↓
s.ameblo.jp>magnumtrio

「ローズ・ローザ」は、フルート3本+アルトフルートという編成になっております。
女子にはグッとくる、とっても素敵な曲で、私たちがすごぶる気に入っている曲です。

桃源郷Xのメイン・プログラムとして演奏した模様を、
これまた多久さんがいい感じに編集してくださり、
多久さんのブログにもその動画が掲載されています。

私たちの演奏は不本意なところも多々なのですが008.gif
「あまり難しくない曲(ここがポイント034.gif)で、美しい曲を」とお願いして、
作っていただいた曲です。

素敵な曲~♪と、うっとりしたそこの貴方!!
是非ともご購入ください029.gif
そして素敵な多久マジックをお楽しみください♪

沢山の方々と貴重なご縁をいただき、
刺激や励ましやご褒美をいただいていることに感謝です!

2016年、皆さまの幸せを心よりお祈り申し上げます♪
[PR]
# by rosa_flute | 2016-01-04 15:44 | from Noriko

ファンタスティック・ローザ!

音楽桃源郷X~ファンタスティック・ローザ!~
11月28日((土)19:00開園 (18:30開場)
@岡山市立オリエント美術館 中央ホール
前売り:2,500円(一般)/1,000円(高校生以下) 当日券:3,000円(一律)

いよいよ今週末となりました!
ローザ10周年アニバーサリーのコンサートです。
思い返せば、色々なことがあった10年でした。
たくさんの方々に支えていただき、なんとか10年やってこられたと思っています。

そうそう、この素敵なHPを作ってくださった恩人さまに、
「最近のローザのブログ更新は1年に1回だね」と痛~いご指摘をいただいたので、
今年はもう少し書くぞ!と思っていたのに、
気づけば・・・
あれ?・・・

ぐーたらなメンバーばかりでごめんなさい。。。

そんなメンバーを見放すことなく、毎年あたたかく撮影でお付き合いくださる恩人さま、
そして毎年のように演奏会のスタッフとしてお手伝いくださる長谷川楽器店のイケメンなお2人、
東京からお手伝いに来てくれる、グローバルのKさん、
当日会計業務をスムーズにこなしてくださり、自ら5人目のローザメンバーとおっしゃってくださる、オーボエ奏者の横田さん!
そしてそして、コンサートにお越しくださるすべてのお客様に感謝です。

また、今年は10周年を記念しまして、
昨年ゲスト出演してくださった多久潤一朗さんに、素敵な曲を作っていただきました。
昨年、単一楽章として作曲していただいた「ローズ・ローザ」が4楽章の組曲となりました。
それぞfれの楽章に、それぞれのメンバーのキャラが表れているようで、
さすが多久さん!!と唸ってしまいます。

超ご多忙の売れっ子、多久さんにまたまたご無理なお願いをしたにも関わらず、
快く引き受けてくださり、とっても素敵な曲を作ってくださり、
そして先月にはわざわざ岡山までお越しくださり、ご指導いただきました。
私たちにとってはテクニック的に難しさもあるのですが、
多久さんの情熱に、こちらも持てる限りの情熱で挑みたいと思います。

ローザの情熱を見届けに、是非ご来場ください♪

まだまだご予約、受け付けております。
086-239-6123(フルートアンサンブル「ローザ」)
[PR]
# by rosa_flute | 2015-11-24 10:02 | from Noriko